記事一覧

クリエイティビティーをビジネスに(for Creators)

どのタイプのビジネスを選ぶか?

個人で?それとも会社設立?あなたに合っているのは?

アイデアを形にする

アイデアは想像力による救済である。〜フランク・ロイド・ライト

インスピレーション

インスピレーションは存在する。努力していれば、向こうが我々を発見するのだ。〜パビロ・ピカソ

キャッシュフローがすべて その1

仕事が入ってどんどん利益があがっているようでも、実際の支払いがされていないのであれば、ビジネスを続けることはできない。

キャッシュフローがすべて その2

ビジネスで生き残るためのシンプルテクニック。

キャッシュフローがすべて その3

期日までに入金してもらうための基本的アドバイス。

クライアントを惹きつける

創作した作品を売り込む最良の方法、それは作品を「見せる」こと。

クリエイターとしての責任

クリエイターからビジネス側の人々に、間違いをきちんと指摘する事は重要です。

クリエイティブマネジメント

クリエイターにはマネージャーが、マネージャーにはクリエイターが必要です。

クリエイティブワークショップ

クリエイターたちは、時にリフレッシュと再発見の時間を持たなければならない。彼らを創造の世界に導いた、あのインスピレーションを再び思い起こすために。

グレートプリテンダー

自分では何をやっているのかよく分からないが、それが最高であると感じられる時、それこそがインスピレーションなのである。〜ロバート・ブレッソン

サバイバルと成長

時に成長とは単に大きくなることを意味しない。

ビジネスの原則

何をするのか、それに同意したら、ただやるだけ。

ビジネスの形態はいろいろ

誰でも、パートナーに足を引っ張られるのはご免です。

ビジネスを始める

好きなことではなくても、やらねばならぬ。

フリーランスビジネス

フリーランスクリエイターのあなたは、すでにビジネスに関与している。

プレゼンテーション

準備をする。とにかく入念に準備をすること。

プロジェクトの管理:何をどのように伝えるか

コミュニーケーションとは、時間を要する仕事だ。

プロジェクトを管理する

締め切りは好きだ。締め切りがビューッと過ぎていく、あの音が好きなのだ。〜ダグラス・アダムス

マーケティングとポートフォリオ

自分の作品に自らダメ出しをしないこと。

交渉の仕方

交渉とは、当事者が共有する基盤を発見し、創造する芸術である

作品の価値

作品の価値は、人がそれにいくら払うかで決まる。

諸経費の問題

諸経費の問題がクリエイティブの会社の命取りになることも・・・

開業資金の調達

クリエイティブビジネスを始める資金を見つけ出す方法。

クリエイティブなビジネスを(for Managers)

アイデアへの報酬

アイデアにお金を払うということは、成功する企業の常識です。

アイデアを生み出すための余裕

呼吸をするためにはスペースが必要。

クリエイターを惹きつけておく方法

最高の才能を惹き付けておく10の方法。

クリエイターを理解する

敏腕マネージャーは、面倒くさい人たちと関わるのが仕事、それで報酬をもらう。

クリエイティブなプロセスの管理 ー ブリーフィング

優秀なクリエイターの力を借りたいのであれば、努力を惜しんではいけません。

クリエイティブなプロセスの管理 ー 仕事について

珠玉の作品が仕上がるためには「スペース」がたっぷり要る

クリエイティブなプロセスを理解する

失敗をしていないなら、それは正しいやり方ではない。

クリエイティブエコノミー

ニーズは明らかにある。恵まれた報酬とチャンスも無限にある。

モチベーションを理解する

クリエイティビティーにおいて、お金がモチベーションになるのはよろしくない。

リスクについて

リスクがリスクである時、それはあなたが道を見失っている時。

上層部による過小評価

役に立つことは何も言えない人達ばかりのミーティングにおいて、クリエイターであるあなたの作品が評価されたら・・・

作品の公開

アイディアを形にして公開する、この行為こそが創造のプロセスとクリエイターの血や肉となる

小さなクリエイティブの会社はその日暮らし

クリエイティブパートナーである彼らが抱える経済的プレッシャーに理解を示すことは、最終的には必ずよい結果をもたらします。

所有権と報酬

単なるお金ではない、何らかの見返りがない限りインスピレーションは減退し、才能も枯渇してしまいます。

様々なマネジメントのスタイル

マネージャーにもいろいろ居りまして・・・。

法制度の緩和

若くて革新的な企業は、ベテラン弁護士の弱気な決断などには構っていられません。